« 2009年8月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年2月28日 (日)

CT異常なし

 先週木曜日の検査の結果、CTでは異常は見られず、ひと安心した。あとは、血液検査の結果待ちで約10日後にははっきりするとのことである。以前リンパ節へ転移した時は、CT画像に異常が見られ、あわてて医師が3か月前の血液検査を確かめた結果、転移がわかったようだった。(定かではないが…)CTの画像は検査当日に見れるが、血液検査の結果が検査当日に分からないからである。はっきり言えば、医師の見落としとも言えるのだが、医師を責めるつもりはなかった。実際にはショックでそれどころではなかったのだが。(その後、その医師には大変お世話になり、転院を含め、より良い治療のために尽力してもらった。)二度とそういうことにならないように、今は自分から血液検査がどうだったかを電話で聞くようにしている。

 もし、同じ検査を受けられているようでしたら、血液検査の結果までしっかりと自分で確かめたほうがいいと思います。

 次の検査は夏休み中の予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

半年ぶり

 明日は半年に1回の検査、ブログの方もそれに合わせたように半年のご無沙汰になってしまった。今回検査にクリアすれば術後3年間大丈夫だったことになる。心の中で99%大丈夫と思っているが、検査をまだ行っているということは再発の可能性もあるのだろう。とりあえず、医師の「異常なし」の言葉を聞くまで100%の安心とはいかない。

 最近テレビを見ていると、ガンと闘っている人の話をよく目にする。そんな時だけ、自分がかつてガンであったことを思い出す。と同時に、健康であることのありがたさを忘れてきている自分にも気づく。それだけ、毎日を大切に生きていないのかもしれない。

 半年に1回の検査の時だけでも、命の大切さを感じ、生きていることに感謝することを忘れないようにしたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2010年8月 »